レイコップふとん専用ダニクリーナーRS300Jが選ばれるのには理由がある!

レイコップRS-300Jが支持されるのは何故?

 

レイコップが支持され続ける理由

 

レイコップふとん専用ダニクリーナーを
新機種のRS-300Jをメインとして、欠点・弱点まで
包み隠さずに紹介してきました。

 

 

ここでは、優れているところにのみフォーカスして
レイコップRSシリーズ【RS-300J】が、いったいどんな製品なのかを知って下さい。

 

 

 

レイコップRS-300Jが支持される理由を知る

 

まずは、レイコップふとん専用ダニクリーナーが生まれた切っ掛けについて、
開発者の想いが伝わる動画で紹介します。

 

レイコップふとん専用ダニクリーナー誕生秘話

 

韓国の医師であったリ・ソンジンさんの想いが込められた製品
である事が十分わかって頂けたと思います。

 

 

また、医師の視点から開発されいるので、
その効果に対する信頼性も高いのでしょう。

 

 

なぜ、ふとんに特化したクリーナーが必要なのか

近年、日本においては温暖化の影響や住宅事情による気密性の向上により、
年中ダニが生息できる環境へと変化しており、
これに伴って年々ダニアレルギーの患者数も増えているのです。

 

 

このダニアレルギーを引き起こす元となるダニの多くは、
ふとん・ベッドを住みかとして生息していて、
何もしないとドンドンと増え続けてしまいます。

 

 

ダニを根本的に排除したいのならば、
ふとん・ベッドに住み着くダニを無くす事が重要なんです。

 

 

ですが、通常私たちが部屋を掃除するのに使う掃除機は
吸引力はあるのですが、
ふとん(特にベット等高さのある場所)
を掃除するには持ち運びに難があり使い勝手良いとは言えません。

 

 

また、標準のお掃除ヘッドでふとんを掃除すると
吸引異常などのアラームが感知されてしまい直ぐに止まってしまう事もあるため、
ふとん専用のお掃除ヘッドを別途購入する必要がありました。

 

 

一般の掃除機では掃除はし辛いし、
別にヘッドを買わなければならないのなら
ふとん専用の手軽な掃除機があれば良いだけじゃないですか!

 

 

持ち運びも全然楽ですし、ふとんの掃除だけに開発されているので、
その効果は歴然です。

 

 

 

ダニとハウスダスト

ダニとハスダストの違いって解りますか?

 

 

ダニについては解ると思いますが、
ハスダストと聞くと何か普通に生活していて家に溜まる綿ゴミ等を想像しませんか?

 

 

確かにそれらも含んではいるのですが、それだけではないんです!
ハウスダストによるアレルギー患者さんがアレルギー反応を起こす元となる物質は、
そのほとんどがダニなんです。

 

 

ダニの死骸が乾燥し粉々になった状態で家中に飛散する事で
綿ゴミなどに紛れてしまうので、ハウスダストとして一括りにされているんです。

 

なので、ダニ≒ハウスダストと言えるんです。

 

 

先にも言いましたが、
ハウスダストを少なくするには元となるダニを居なくならせる方が先決と言えますね!

 

だから、
そのダニが多く発生するふとんを綺麗にするふとん専用ダニクリーナーが注目されているのです。

 

 

レイコップRS-300Jを使うことでの効果
UVランプを照射させる事によってダニのふん・死骸・ハウスダストなどを除去できます。

また、日照効果も同時に得られます。

 

生きているダニに対してはパワフルWたたき機能により、ふとんの奥に潜むダニをたたき出すことでダニが増え続けるのを防ぎます。

 

今までは取り除く事が難しかった髪の毛・ペットの毛も新しく追加された回転ブラシにより、しっかりとからめとる事ができます。

 

2種類の排気用フィルターを装備しており、0.3μmの粒子までを99.7%集塵させ空気清浄機並みのクリーンな排気を実現。

 

 

これらの性能により、使用した後のふとんは
ふんわりとしたサラサラな感触となり
ダニ・ハウスダストの少ない安心して質の良い睡眠を提供します。

 

 

レイコップRS-300Jを使うことで、皆さんも気持ちよく安心におやすみになれる事でしょう!!

 

 

 

             

 

 

 

 

レイコップRS300J欠点メリット

 

 

 
レイコップ最新モデル レイコップRSの弱点・欠点 レイコップ使用レポート レイコップ人気の理由