レイコップふとん専用ダニクリーナーRS300Jの欠点やメリットを徹底調査

新製品のRS300Jと人気モデルのBK200Jでは何が違うの?比較して見よう!!

 

違いを比較してみました!!レイコップRS300J VS. スマートBK200J

 

新発売となったレイコップふとん専用ダニクリーナー【RS-300J】ですが、
写真を見た限りでは、微妙なデザインの違いは解りますが
性能的に何が変わったのかは見えてきませんよね。
(まぁ、当然と言えば当然ですか・・・)

 

そこで、レイコップの公式ホームページから2つのモデルの違いを調べて見ました。

 

 

 

      スマート【BK-200J】       RS【RS-300J】
       VS 

 

 

カタログ数値の比較 *機能部分で双方に装備されている場合は表には載せていません

スマート【BK-200J】

RS【RS-300J】

重量(電源コードを除く)

2.0kg

2.3kg

本体サイズ(mm)

幅356×長さ323×高さ165

幅359.7×長さ431.5×高さ155.2

消費電力

350W

350W

ハウスダスト除去率

5分で83.2%以上(実環境シミュレーション)

3分で90%以上(実環境シミュレーション)

紫外線(UV-C)ランプ

8W(253.7nm)

8W(253.7nm)

たたき機能

パワフルたたき(毎分3,000〜3,600回)

パワフルWたたき(毎分4,000回)

動作モード

UV/光クリーン/パワフルたたき

標準/パワー

360度 回転ローラー

無し

装備

ダストボックスランプ

無し

装備

抗菌加工

無し

本体底面

フィルターつけ忘れ防止機能

無し

装備

お手入れブラシ

無し

装備

お手入れクロス

無し

付属

 

 

カタログ上での比較で言える事は、
新しい装備としてはメンテナンス性の向上が主な改善点となっています。

 

性能的な点では、たたきの性能パワーアップと
ゴミの除去性能の向上が図られていますね!

 

当然の事ではありますが、
後から発売されたモデルのRS【RS-300J】が機能的な面では優れている結果となっています。

 

ただ、性能をアップさせた事により、
スマート【BK-200J】の欠点の1つとして言われていた重量が更に300g重くなっています。

 

この辺りがRS【RS-300J】の実際の評価にどのように影響するのか心配ですね。

 

 

 

RS300Jの機能を詳細に見てみよう

 

RS300Jの性能を詳細に分析してみよう!

 

では、RS300Jで新たに付け加えられた主な機能を詳細に見てみましょう。

 

最初は、RS300Jの上面に関する機能を紹介します。

 

 

  レイコップ【RS-300J】 ―上面―

電源ケーブル:柔らかい素材で巻き取りやすくて使いやすい

 

モーター静音設計:静かさにこだわり、新しい静音モーターを採用

 

フィルター付け忘れ防止:フィルターを設置していないと作動しない安全機構

 

UVランプ確認窓:UVランプが正常に作動するとランプが点灯する

 

吸い込み幅ガイド:左右のガイドにより効率良くゴミを吸い込む

 

ダストボックス:水洗い可能でいつも清潔

 

 

 

 

 

続いて、下面の機能紹介となります。

 

 

                     レイコップ【RS-300J】 ―下面―

排気フロー:吸引時の排気がふとんにかからないように考慮

 

スムーズ底面ローラー:360度回転するローラーによりスムースな移動が可能

 

底面抗菌加工:直接ふとんにふれる底面には衛生面に拘り、抗菌加工

 

光クリーン:波長253.7nmの紫外線ランプで滅菌

 

回転ブラシ:髪の毛やペットの毛などもブラシで絡めとります

 

対象感知センサー:ふとんを掃除しない時にはUVランプが自動で消灯する安全機構

 

パワフルWたたき:たたきパッドが2枚となり、毎分4,000回の振動でゴミをたたき出す

 

 

 

以上が、レイコップふとん専用ダニクリーナー・RS【RS-300J】の持つ機能となります。

 

 

 

 

レイコップRS300J欠点メリット

 

 

レイコップふとん専用ダニクリーナーの進化について

 

レイコップの性能は【RS-300J】で更に進化しました!

 

ここまでの比較した結果から言える事は、
このサイトのトップページで書いているスマート【BK-200J】の口コミで
欠点として言われていた部分を徹底的に見直しを行い
ユーザーの希望を叶えるべくして作られた事が感じられました。

 

この点から、レイコップと言う会社の謙虚な姿勢が伺えると思いませんか?

 

正直、スマート【BL-200J】がこれだけ爆発的に売れている状況でありながら、
ユーザーが指摘する問題点を改善しての新製品発売は、
なかなか出来る事ではないと思いますよ!

 

まだまだ、スマート【BL-200J】一本で売れ続けているのであれば、
普通は新製品の投入は暫くしないでしょう。

 

スマート【BL-200J】の欠点と言っても、
安全性に関わる内容ではないですし、
【RS-300J】で新しい技術開発がされ何か画期的な進歩が見られている訳でもないのですから!

 

そこを敢えて新製品を発売したレイコップを評価したいと思います。

 

今後の更なる進化に期待が持てる会社ですね!
韓国の家電メーカーが世界で認められているのが解った気がします。

 

 

 

             

 

 
レイコップ最新モデル レイコップRSの弱点・欠点 レイコップ使用レポート レイコップ人気の理由