【ふとんパンチクリーナー】の実機を家電量販店で試してみました

家電量販店でLGふとんパンチクリーナーの実機チェック

 

家電量販店でLGふとんパンチクリーナーの実機をチェックしてみました。

 

 

そこで感じた事や『あれっ!?』と思えた事をまとめて見たので、
参考にしてみて下さい。

 

 

いざ、自宅の近所にある家電量販店に赴き、
ふとん専用掃除機のコーナーを探してみたところ、
いきなり目に入って来たのは、【レイコップRS300J】でした!!

 

 

まあ、当然ですよね♪♪

 

 

展示コーナーの1番目立つ場所に、デモ機が設置されていて
実際に電源を入れて動作のチェックが出来るような展示がされてました。

 

 

そのRS300Jの傍には、もちろん【レイコップスマートBK200J】が山積みされて
ふとん専用掃除機のコーナーは、レイコップが独占してますよ。

 

 

でも、レイコップは既に持っているし
今回は、LGのふとん専用掃除機をチェックする事が目的です!!

 

 

周囲を見回しましたが、
『えっ?』LGふとんパンチクリーナーが見当たりません(@_@)

 

 

そんな馬鹿な・・・発売されたばかりですよ!?

 

 

当然、近くにいた店員さんを捕まえて確認しましたよ!

 

 

 

『新発売されたLGのふとんパンチクリーナーは何処に置いてますか?』


 

 

『すみません、弊社ではLGの製品は取り扱っていないんですよ』

 

『LGだけではなくて、サムスンも取扱いしてなくて海外製品の取り扱い
 は積極的には行っていません』


 

 

何ですと!!

 

 

それは知らなかった・・・

 

 

でも、レイコップだって韓国のメーカーだから海外製品じゃないか!?
それに、フィリップスのノンフライヤーだって入口の近くに展示していたし??

 

 

そこで、再度聞いてみました。

 

 

 

『海外製品も扱ってるじゃなですか!!』


 

 

 

『そうなですが・・・扱っているのは一部の人気商品だけなんです』

 

『市場で人気のあるものは、取り扱いをする事があるので、
 これから、LGふとんパンチクリーナーの人気が出たら、取扱いするかも
 知れません』


 

 

なな、何とシビアなお店なんだぁ・・・

 

 

それなら、少し脚を伸ばして最大手のヤ〇ダ電機に行くしかないかぁ!?

 

 

そんな予想だにしない事があり、
購入する訳でもないのに家電量販店を梯子する事になってしまいました(笑)

 

 

最大手の家電量販店で見つけました!LGふとんパンチクリーナー

 

LGふとんパンチクリーナーを取扱いしていないなら、ここには用はありません!!

 

 

少し離れていますが、30分程車を飛ばせばヤ〇ダ電機があるので
早速、そちらに移動開始です。

 

 

車中では、もしヤ〇ダ電機にも置いてなかったら?
そんな弱気な考えが頭に浮かんだり、
もしかして、LGふとんパンチクリーナーは注目されていないの?
何て、自分の家電眼力に不安を覚えたりとネガティブな状態に・・・

 

 

そんな考え事をしながら車を走らせていたら、『あっ!』と言う間に到着です。

 

 

このお店には、普段あまり来ないので店内の状況が把握できてません。

 

 

なので、店に入るなり店員を捕まえてふとん専用掃除機の売り場を確認!!

 

 

そのまま教えられた場所へ行こうとすると、『レイコップをお探しですか?』
と、いきなり問いかけられました。

 

 

ふ〜ん、この店員は『ふとん専用掃除機=レイコップ』と言う考えなんだな!?
と思われます。

 

これは、あまり良い店員ではなさそうです・・・

 

普通なら、『何かお探しですか?』でしょ!!

 

 

何か、いきなり気分を害されたから大人げも無く、少し強い口調で
『いいえ!LGふとんパンチクリーナーを見に来ました!!』
って答えたら、『あぁ、そうですか発売されたばかりでデモ機も用意してますよ!』
と少し焦ってました♪♪

 

 

気分はあまり良くないのですが、デモ機がある事が解ったので、
それだけで気分は上昇!!

 

 

さっきの店員とのやりとりは既に吹っ飛んでま〜す。

 

 

ふとん掃除機の売り場に向かうと、ありましたぁ〜!!

 

 

遠くから見てもハッキリと分かるLGふとんパンチクリーナーの存在感!?
(この時点では、この存在感が持つ意味には気付いてませんでした・・・)

 

 

しかし、LGふとんパンチクリーナーを目の前にして、
直ぐに気が付きました!!

 

 

            それは!?

 

 

          デッカ〜イ!!

 

 

今までは、写真でしか見た事がなかったので、
大きさに対する感覚が余り無かったのです。

 

 

もちろん、カタログ値でのサイズは認識していましたが
実際に見るのとでは大きなズレがあったのです・・・

 

 

暫し茫然??

 

 

この見た感じを何に置き換えて説明すれば皆さんに伝えられるのか?

 

 

『う〜ん、なかなか思い浮かびません』

 

      更に熟考!

 

『おっ!そうだ、このサイズ感はハンディクリーナーですよ♪♪』

 

ハンディクリーナーとは言っても、スティックタイプの奴ではなくて、
本体だけの安価なタイプと同じ位のサイズです。

 

コードレスハンディ掃除機【エレクトロラックスZB4106】ハンドクリーナー

 

 

こんな感じのハンディクリーナーと同じ位のサイズ感です。

 

 

そう考えると、少し大きすぎると思いませんか!?

 

 

 

そこで、とりあえずは手に持って見る事にしたのですが、
持って見たら、意外と軽い!!

 

 

我が家のレイコップRS300Jよりも確実に軽いですよ。

 

 

傍にあったカタログで重量を比較してみると!?

 

やはり!レイコップRS300Jよりも約400g軽いですよ。
(うん、私の感覚もなかなかのもんです)

 

 

そこして、ついでに寸法も比較してみると・・・

 

 

あっれ〜、トータル寸法(縦・横・高さの合計値)を計算してみると、
レイコップRS300Jの方が大きいよ!!
レイコップRS300J:946.4mm  LGふとんパンチクリーナー:884mm

 

 

LGふとんパンチクリーナーが大きく感じられたのは、
縦型(LG)と横型(レイコップ)の違いによる目の錯覚でした。

 

 

 

やはり、家電に限らず購入する商品は一度は実物を目にした方が良い!!
と言う教訓ですね(笑)

 

 

次は、実際に電源を入れての操作感をレポートしますね。

 

 

LGふとんパンチクリーナーの操作性と性能

 

LGふとんパンチクリーナーの第一印象は少し残念な結果となりましたが、
重要なのは、性能ですよね!

 

 

LGふとんパンチクリーナーの特徴は、『ダニを叩き出す!』ですから、
どの位の叩きパワーを持っているのか!?かなりワクワクしてました。

 

 

いざ、スイッチをオ〜ン!!

 

 

『おや!?』動いてるのコレ!!

 

 

もしや、充電されてないの?

 

 

いやいや、吸気音はしてるよ!?

 

 

そこで、手で直接触れて見ました。

 

 

『おぉ〜!』ちゃ〜んと振動してますよ♪♪

 

 

私の予想では、ガタガタと激しい音がするのでは?と予想していたのですが、
これは、良い方に予想を裏切られましね。

 

 

 

まるで、振動していない位に静かで、聞こえる音は吸気の音だけです。

 

 

こんなので本当にダニを叩き出せるのか?と不安にもなったのですが、
先程、直接手を触れた時の感じでは微細な振動が感じられたので大丈夫でしょう。

 

 

吸気の性能は、レイコップRS300Jと比較して遜色ないと感じましたね。

 

 

そして、展示場所のテーブル上を掃除してみましたけども、
これが、気持ち良いくらいにスイスイと移動ができます。

 

 

これは、レイコップRS300Jよりも取り回しが良いですよ!!

 

 

これこそ、コードレスだけが持つ最大のメリットですよね。
(レイコップも早くコードレス対応しないと・・・)

 

 

 

更に調子に乗ってテーブルを掃除していると・・・

 

 

『ありゃ、これはいけませんな!』

 

 

テーブルの角になると丸い形が仇となり隙間が出来てしまいますよ・・・
これでは、壁際に接しているベッドの端を掃除するのは難しいですね!

 

 

これは、本日最大の収穫ですな(笑)

 

 

実は同じ欠点がレイコップスマートにもありましたが、
レイコップはすかさずRS300Jを投入して、この欠点を改善して来ました。

 

 

後出しのLGふとんパンチクリーナーがスマートと同じ欠点を持っているのは
かなり残念な結果です。
最大のライバルの情報が活かされていないのは問題ではないのかなぁ?

 

 

 

今回、LGふとんパンチクリーナーの実機を触ってみての総評としては、
以下の結論に至りました。
(あくまでも、私個人としての見解ですので悪しからず)

 

総 評

レイコップRS300Jとの性能差は殆ど無いと言っても良いでしょう。

 

双方にはダニを除去すると言う方式に違いはありますが、

どちらも、同様の効果は見込めると感じられました。

 

レイコップにはコードレス化!LGには隅々まで吸引できる形状!

と大きな課題が1つずつあります。

 

 

 

これらを総括しての答えは、レイコップRS300JとKGふとんパンチクリーナーの能力は
             現時点では、イーブン!!
今後の改善に対する取り組み方で、双方の評価が分かれてくるのではないでしょうか!?

 

 

レイコップと肩を並べるLGふとんパンチクリーナーは、楽天市場にて販売されています。
ここまでのレポートで興味が湧いた!!と言う方は、
こちらからLGふとんパンチクリーナーの詳細が確認できますよ。

 

   >>>楽天市場でLGふとんパンチクリーナーの詳細御を確認してみる<<<

 

 

 

 

レイコップRS300J欠点メリット

 

関連ページ

レイコップふとん専用ダニクリーナー類似した製品を検証 【アトケアEP760】編
すでにレイコップふとん専用ダニクリーナーを購入された方も、これから購入されようとしている方も是非確認しておいて下さい。 こちらでは、レイコップ公式ストアより提供されている【RS-300J】・【BK-200J】用の消耗品&オプション品の案内をしています。 特に消耗品はレイコップ社でも定期交換が推奨されていますし、交換されないと故障の原因となりますので事前に購入される事をオススメします。
ダイソンからレイコップへの挑戦状!?
レイコップを筆頭とする、ふとん専用の掃除機に新たなライバルが登場! それが、サイクロンクリーナーのダイソンが発売するハンディ掃除機ダイソンDC61です。
パナソニックのふとん掃除機の評価は?
レイコップ・LGと韓国メーカーに独占されているふとん専用掃除機市場に、日本の老舗家電メーカーのパナソニックが参戦!! 日本のユーザーがふとん掃除機に何を求めているか?は日本のメーカーが一番理解しています。 日本での使用に1番マッチしたふとん専用掃除機は、パナソニックふとん掃除機【MC-DF100C】でしょう!!
叩きだし効果No.1 LG布団パンチクリーナー
LGより、全く新しい発想から生まれたふとんクリーナーが発売されました。 LGふとんパンチクリーナー【VH9201DSW】は、ふとんクリナーとして初めてとなるコードレスタイプとなっており、取り回しの良ふとんクリナーです。
LGふとんパンチクリーナーの注目度アップ
レイコップの最大のライバルとなるであろうLGふとんパンチクリーナーの注目度が上昇しています。 あの大手家電量販店であるビッグカメラでもLGふとんパンチクリーナーを紹介する動画がYouTubeにアップされており、販売に力を入れ始めてます。
ジャパネットたかた限定レイコップの性能
ペットと同居される方のためのレイコップが登場!!レイコップふとんクリーナーの主力モデルは、スマートからRS300Jへと完全に移行した感じですが、あのジャパネットたかたから、オリジナルモデルのレイコップRT-300Jが新発売となりました。 このジャパネットたかたモデルのレイコップは、形も機能もレイコップの標準モデルとは全く異なっていて、レイコップの新モデルと捉えられる仕様となっていました!!

 
レイコップ最新モデル レイコップRSの弱点・欠点 レイコップ使用レポート レイコップ人気の理由