アレルギー物質を無くすには、レイコップふとん専用ダニクリーナーRS300J

アレルゲンにも種類があります

 

 

アレルゲンの実情

人体にアレルギー症状を引き起こす物質がアレルゲンですが、このアレルゲンにも数多くの種類があります。

 

メジャーなところではスギ花粉ですね!

 

あとは、このサイトでも言ったハウスダスト・卵・そば等が有名ですかね!?

 

言い出すとキリがないので、これ位にしておきますけど認知されているアレルギーの元なる物質と、実際に人体に影響を与えている物質のランキングは一致しないんです。

 

下のグラフを見てもらえれば解るでしょう!

 

 

何と、スギ花粉や卵等に比べて断トツにダニ・ハウスダストによるアレルギー反応を起こす事が解っているのです。

 

この結果は、スギ花粉で苦しむ私にとっては意外な結果でしたね・・・正直、今でも信じられないですよ??

 

 

ハウスダストとダニの違い

ハウスダストとダニ(主にチリダニ)は別の物と言う認識をもっていませんか?

 

実はこれは大きな勘違いなのです。

 

 

 

ハウスダストとは家の中のゴミの総称であるので、実はダニの持つアレルゲンもこの中に含まれているのです!

 

ハウスダストの中には、生活する事でで生まれる綿ぼこりや人体からの出る汚れは当然含まれますがダニのフンや死骸が乾燥して粉状になったものも含まれているのです。

 

そして、ハウスダストでアレルギー反応を起こしているのは、その中に含まれているダニのアレルゲンによる事が多いらしい。

 

以上の結果から言える事は、アレルギーの原因となってのはダニによる影響がほとんどであると言えます!!

 

生きているダニの影響よりも、死骸や糞を吸い込むことがアレルギー症状を引き起こす切っ掛けとなるのです。

 

ここで、1つ重要な情報を教えておきます。

 

ダニアレルギーの症状が酷くなる季節と言うと夏場!!のイメージを皆さん持っていると思いますが、実はこれが大きな間違いなのです。

 

 

確かに、ダニは生息環境が1番いい季節となる夏場に増殖するのですが、上でも言ったようにアレルギー症状を引き起こしているのは生きているダニではなく、その死骸や糞なので沢山生息している夏場よりも増えたダニが死に、その死骸や糞が乾燥して空気中に飛散を始める秋から冬場の時期こそ、アレルギー発祥の危険な時期なんです。

 

 

なので、夏場に一生懸命にふとんを掃除していても冬場にサボってしまうと、アレルギー症状を緩和させる効果が薄れてしまします。

 

ですから、レイコップふとん専用ダニクリナーを使われる方は今こす購入するのに最適な時期なのかもしれません。

 

ダニを全滅させる事は出来なくても、アレルギーを引き起こす要因(ダニの死骸・フン)を少なくする事で症状の緩和につながるんですね!

 

レイコップふとん専用ダニクリナーは決してダニを駆除するのではなく、アレルギーを引き起こす物質を除去するためのクリナーと言う事は理解して下さい。

 

 

             

 

 

 

 

レイコップRS300J欠点メリット

 

 

関連ページ

アレルギーの原因はチリダニだった
ダニ・ハウスダストのアレルギー物質を除去するにはレイコップが1番のオススメです。 アレルギーで悩まれいる方には是非試していただきたいのが、レイコップふとん専用ダニクリーナーRS300J。 ダニの住家から綺麗にすれば、家の中にアレルギー物質が飛散する事も少なくなります。
危険!!黄砂にスギ花粉が付着したら・・・
スギ花粉、黄砂の飛散がピークを迎えています。 この2つの物資が混ざり合う事で『危険度が増大する!!』のはご存知でしたか?
ふとん専用ダニクリーナーレイコップの認知度は?
ふとん専用ダニクリーナーとして認知度No.1と思っていたレイコップRS300Jですが、世間での認知度はまだまだなんですかね!? 私は、ネプリーグSPを見てショックを受けましたよ。

 
レイコップ最新モデル レイコップRSの弱点・欠点 レイコップ使用レポート レイコップ人気の理由